映文連

映文連「作品登録」データベース

短編映像の分野で唯一の包括的な映像所在情報データベース

この検索システムは、1955年(昭和30年)以降、我が国で市販あるいは公開された学校教育、社会教育、産業・広報、学術科学などの分野を対象とした16ミリ映画、ビデオ ディスク、スライド等の書誌情報を収録しています。
収録情報は、公益社団法人映像文化製作者連盟に保存する作品登録によるものです。

  検索可能な項目・・・検索方法は以下の項目から可能です。
  1. キーワード(タイトル、スタッフ名、会社名 等)
  2. 制作年
  3. NDC分類
  4. 用途
  5. 対象

映文連 作品登録

映文連では、1959年(昭和34年)からフイルムおよびビデオの作品登録制度をおこなってきました。作品登録は会員・非会員を問わず、また制作年を問わず受け付けています。
作品登録とは製作された映像の戸籍簿です。このデータは映像所在情報データベースの元となります。

  作品登録の特色
  1. 作品登録用紙は映文連事務局で永久に保存
  2. 登録された作品情報はインターネットを通じての検索が可能
  3. (登録された作品がインターネット経由で検索できるまで若干の作業期間がかかります。)

  登録手順
<初めての方>
  1. 作品登録用紙(ホームページ経由で入手または映文連事務局「作品登録係」に問合せ)に必要事項を記入し、捺印
  2. 登録用紙を映文連事務局に郵送
  3. 登録受け付け(登録番号を付与)完了後、コピーを返却

B5サイズで出力してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

<2回目以降の方>
下記の「登録フォーム」にて登録手続きが可能です。

  登録事務費
  映文連会員 会員外
自主作品(一作品につき) 500円 1,000円
受注作品(一作品につき) 1,000円 2,000円