公益社団法人映像文化製作者連盟
| 映文連アワード2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2008 | 2007 | HOME |
WHAT'S NEW
映文連アワード2009 主催 社団法人映像文化製作者連盟
開催要項マニフェスト第1次審査について受賞作品の決定表彰式受賞記念上映会


映文連アワード2009受賞作決定!


(社)映像文化製作者連盟が主催する「映文連アワード2009」の受賞作品が決定しました。

 映文連アワードには、「コーポレート・コミュニケーション部門」、「ソーシャル・コミュニケーション部門」、「パーソナル・コミュニケーション部門」の3つの部門があり、本年度は会員社及び一般の方々から3部門合わせて103作品のご応募がありました。
 これらの応募作品は、経験豊かなプロデューサー・ディレクターによる1次審査、さらに映像評論家などの方々(吉原順平氏、渡部実氏、原田健一氏、田中俊行氏)を交えた2次審査を経て、このたび、最優秀作品賞(グランプリ)1作品、文部科学大臣賞1作品、経済産業大臣賞1作品、優秀作品賞(準グランプリ)3作品、部門優秀賞各5作品(パーソナル・コミュニケーション部門は部門優秀賞2作品と部門奨励賞3作品)、優秀技術賞1作品、優秀企画賞4作品、審査員特別賞1作品、ニュークリエイター賞1名が決定しました。
 「映文連アワード2009」の表彰式は12月2日(水)、時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8)において開催され、受賞者に賞状とトロフィーが贈られます。
 また、受賞記念上映会は12月3日(木)、4日(金)に富士フイルム西麻布本社1Fホール(東京都港区西麻布2-26-30)にて開催されます。


【お問い合わせ先】
社団法人映像文化製作者連盟
E-mail:info@eibunren.or.jp


《グランプリ表彰》

最優秀作品賞(グランプリ)

 『平成 熊あらし 〜異常出没を追う〜』 61分
  製作:(株)群像舎 自主製作


文部科学大臣賞

 『名古屋大学から世界の頂点をめざして 下村 益川 小林 3氏のノーベル賞への軌跡』 27分
  製作:(株)日テレ アックスオン クライアント:名古屋大学


経済産業大臣賞

 『帰ってきたもうひとつの遺産 綴TSUZURI 文化財未来継承プロジェクト』 7分48秒
  製作:(株)電通クリエーティブX クライアント:キヤノン(株)


優秀作品賞(準グランプリ)

 ○『難病患者の心をつなぐテクノロジー』
  (前編) 「伝の心」開発物語 13分40秒
  (後編) 「心語り」開発物語 16分10秒
   製作:(株)カジマビジョン クライアント:(株)日立製作所 / 日立インターメディックス(株)

 ○『白磁 井上萬二のわざ』 35分
   製作:(株)桜映画社 クライアント:文化庁

 ○『Kingyo』 25分
   エドモンド・楊(早稲田大学 大学院国際情報通信研究科)


《部門表彰》

<コーポレート・コミュニケーション部門>

部門優秀賞

  ○『よみがえるエルムの学舎』 36分
   製作:北海道映像記録(株) クライアント:大成建設(株)

  ○『Winter Collection 2008』 8分
   製作:(株)電通テック クライアント:ソフトバンクモバイル(株)

  ○『100 Years of Innovation』 5分16秒
   製作:(株)イメージサイエンス クライアント:スズキ(株)

  ○『みるくゆへの飛翔 新石垣空港建設―環境編―』 20分
   製作:(株)シネマ沖縄 クライアント:沖縄県八重山支庁新石垣空港建設課

  ○『You. New Worlds. Into One.』 4分
   製作:(株)電通テック クライアント:(株)東芝

<ソーシャル・コミュニケーション部門>

部門優秀賞

  ○『ユータと不思議な宇宙の書 アストロペディア 第4話 月とともに-月と地球-』 14分
   製作:(株)モンタージュ クライアント:(独)科学技術振興機構

  ○『平和への礎 次代に継ぐ平和のかたりべ』 20分
   製作:(株)デジタルスタジオ・ジャパン
   クライアント:墨田区福祉保健部高齢者福祉課 墨田区老人クラブ連合会

  ○『ロボットを創って 人間を知る』 29分
   製作:(株)イメージサイエンス クライアント:(独)科学技術振興機構

  ○『加山又造の世界 煌きの時を求めて』 52分
   製作:(株)日経映像 自主製作

  ○『清酒のルーツ復活 菩提酛復元プロジェクト』 31分
   製作:山陽映画(株) クライアント:(独)日本原子力研究開発機構

<パーソナル・コミュニケーション部門>

部門優秀賞

  ○『TiMe Of ThE WaVe 〜波の時間〜』 25分
   アンドリヤナ・ツヴェトコビッチ(日本大学芸術学部映画学科)

  ○『ジュンとエマ』 18分
   西原孝至(sky-key factory)

部門奨励賞

  ○『KATHPUTALI 風の村の伝説』 51分
   伊藤敏朗(日本大学大学院芸術学研究科)

  ○『コインロッカーの隣人』 35分
   黒米倫子(日本大学芸術学部映画学科)

  ○『女子美の蕾たちへ 創造性を探して』 27分50秒
   川島千尋(女子美術大学大学院)


《特別表彰》

優秀技術賞

 (撮影)
  『ASICS SPORTS MUSEUM 無限の可能性へ』
 3分50秒
  製作:(株)電通テック関西支社 クライアント:(株)アシックス


優秀企画賞

 (エコロジー)
  『人と環境にやさしい 鹿島カットアンドダウン工法 旧本社ビル解体工事』
 13分50秒
  製作:(株)カジマビジョン クライアント:鹿島建設(株)

 (エコロジー)
  『積水ハウスのゼロエミッション 資源循環への取り組み2008』
 19分
  製作:(株)アン! クライアント:積水ハウス(株)

 (エコロジー)
  『「草の油田」の可能性を探る! バイオマス資源とエネルギー』
 29分
  製作:アース・スピリット(株) クライアント:(独)科学技術振興機構

 (ミュージックビデオ)
  『SAY YOUR DREAM』
 16分
  製作:(株)ロボット / (株)ディーウォーカー クライアント:(株)EMIミュージック・ジャパン


《審査員特別表彰》

審査員特別賞

  『禅武合一 少林功夫』 20分
  共同製作:早稲田大学 大学院国際情報通信研究科 / 北京電影学院

ニュークリエイター賞

  Edmund Yeo(エドモンド 楊)氏
  「Kingyo」監督(早稲田大学 大学院国際情報通信研究科)


(敬称略)





上記の受賞作品についての詳細は「映文連アワード2009特集号」に記載されています。
1冊 500円(消費税込)で販売しています。
お求めの方は映文連事務局までお問い合わせ下さい。


TOPへ戻る↑
Copyright© 社団法人映像文化製作者連盟 All Rights Reserved.