公益社団法人映像文化製作者連盟
| 映文連アワード2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2009 | 2008 | 2007 | HOME |
WHAT'S NEW
映文連アワード2010 主催 公益社団法人映像文化製作者連盟
開催要項マニフェスト第1次審査について受賞作品の決定表彰式受賞作品上映会


映文連アワード2010受賞作決定!


(公社)映像文化製作者連盟が主催する「映文連アワード2010」の受賞作品が決定しました。

 映文連アワードには、「コーポレート・コミュニケーション部門」、「ソーシャル・コミュニケーション部門」、「パーソナル・コミュニケーション部門」の3つの部門があり、本年度は3部門合わせて130作品のご応募がありました。
 これらの応募作品は、経験豊かなプロデューサー・ディレクターによる1次審査、さらに映像評論家、クリエイターの方々(吉原順平氏、渡部実氏、原田健一氏、白土謙二氏、恩田泰子氏、田中俊行氏)を交えた2次審査を経て、このたび、最優秀作品賞(グランプリ)1作品、文部科学大臣賞1作品、経済産業大臣賞1作品、優秀作品賞(準グランプリ)3作品、部門優秀賞各5作品(パーソナル・コミュニケーション部門は部門優秀賞4作品)、優秀技術賞4作品、優秀企画賞2作品と企画奨励賞2作品、審査員特別賞1作品、優秀ディレクター賞1名が決定しました。
 「映文連アワード2010」の表彰式は12月8日(水)午前10時から時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8)において開催され、受賞者に賞状とトロフィーが贈られます。
 また、受賞記念上映会は12月9日(木)、10日(金)に富士フイルム西麻布本社1Fホール(東京都港区西麻布2-26-30)にて開催します。


【お問い合わせ先】
公益社団法人映像文化製作者連盟
E-mail:info@eibunren.or.jp


《グランプリ表彰》

最優秀作品賞(グランプリ)

 『生きもの 金子兜太の世界』 46分
  製作:(株)ポルケ クライアント:(株)紀伊國屋書店


文部科学大臣賞

 『海の食物連鎖 太陽からクロマグロをつなぐエネルギーの流れ』 5分
  製作:太陽企画(株) クライアント:(独)国立科学博物館


経済産業大臣賞

 『ISM MILBON DOCUMENTARY 2010 〜50th.ANNIVERSARY』 21分
  製作:(株)アットアームズ クライアント:(株)ミルボン


優秀作品賞(準グランプリ)

 ○『太宰治短編小説集 「走れメロス」』 25分
   製作:テレコムスタッフ(株) / NHK

 ○『RESPECT&CONNECT 前編&後編』 13分53秒 16分12秒
   製作:(株)カジマビジョン クライアント:(株)日立製作所 / 日立インターメディックス(株)

 ○『ヘビと映子と佐藤のこと』 33分
   新井 哲


《部門表彰》

<コーポレート・コミュニケーション部門>

部門優秀賞

  ○『誰も見たことのない世界を観る(前・後篇)』 15分 15分
   製作:(株)イメージサイエンス クライアント:(株)日立製作所 / 日立インターメディックス(株)

  ○『丸の内に甦る三菱一号館 明治の赤レンガ』 31分
   製作:(株)日映企画 クライアント:三菱地所(株) / (株) 三菱地所設計

  ○『室蘭工業大学 創造的な科学技術で夢をかたちに』 13分
   製作:北海道映像記録(株) クライアント:国立大学法人室蘭工業大学

  ○『Green Crossover project プロモーションVP』 4分
   製作:(株)東北新社 クライアント:伊藤忠商事(株)

  ○『時間を愉しみ 艶を愉しむ 〜美し国 三重〜』 10分20秒
   製作:(株)東海ビデオシステム クライアント:三重県

<ソーシャル・コミュニケーション部門>

部門優秀賞

  ○『ERATO研究成果映像記録制作
    中村活性炭素クラスタープロジェクト 炭素クラスターのためのソナタ』
 29分
   製作:(株)モンタージュ クライアント:(独)科学技術振興機構

  ○『沈金 前史雄のわざ』 37分
   製作:(株)桜映画社 クライアント:文化庁

  ○『伝統に生きる〜あらかわの伝統工芸技術〜 鋳造「菓子 満」』 30分
   製作:(株)文化工房 クライアント:荒川区教育委員会

  ○『いわたくんちのおばあちゃん ぼく、戦争せんけえね』 20分
   製作:東映(株) 自主製作

  ○『築地小劇場 〜震災から戦災への軌跡〜』 35分
   製作:(株)毎日映画社 クライアント:中央区教育委員会 / タイムドーム明石(郷土天文館)

<パーソナル・コミュニケーション部門>

部門優秀賞

  ○『SHINDA GAIJIN(シンダガイジン)』 12分
   Kong Pahurak(早稲田大学 大学院国際情報通信研究科)

  ○『いふうなぁ』 30分
   穴澤勇樹(日本大学芸術学部映画学科)

  ○『REN#8復活』 36分
   渡邊洋子(早稲田大学川口芸術学校映像情報科)

  ○『おってくらんし』 35分
   大西栄理子(日本映画学校)


《特別表彰》

優秀企画賞

 (生命科学)
  『時空キューブ 生命01 呼吸』
 34分
  製作:(株)アイカム 自主製作

 (地域文化)
  『浦添ようどれ よみがえる古琉球』
 73分
  製作:(株)シネマ沖縄 自主製作

企画奨励賞

 (国際交流)
  『いつもの風景 Takeno-Hauho』
 22分10秒
  製作:クリエイティブハウスおくむら 自主製作

 (自然保護)
  『水を育てる 森を育てる』
 7分
  製作:オフィスジャスト クライアント:サントリービジネスエキスパート(株)

優秀技術賞

 (撮影)
  『SEIKO Ananta』
 3分
  製作:(株)東北新社 クライアント:セイコーウオッチ(株)

 (CGI)
  『東京モーターショー2009 YAMAHA MUSEUM』
 11分
  製作:(株)電通テック クライアント:ヤマハ発動機(株)

 (CGI)
  『ソフトバンク 春冬商戦プロモーションビデオ』
 14分
  製作:(株)電通テック クライアント:ソフトバンクモバイル(株)

 (CGI)
  『人類と地球のたからもの 奇跡の大豆』
 3分
  製作:(株)電通テック クライアント:大塚製薬(株)


《審査員特別表彰》

審査員特別賞

 (3DCGアニメ)
  『Solo(Alone)』 16分
  『NAN I NEN』 10分
  製作:Alvaro Letelier

優秀ディレクター賞

  西森一夫氏
  (「ERATO研究成果映像記録制作 中村活性炭素クラスタープロジェクト」監督)

(敬称略)





上記の受賞作品についての詳細は「映文連アワード2010特集号」に記載されています。
1冊 500円(消費税込)で販売しています。
お求めの方は映文連事務局までお問い合わせ下さい。


TOPへ戻る↑
Copyright© 公益社団法人映像文化製作者連盟 All Rights Reserved.