小網町短信

第14回 2017.10.25

映文連ホームページリニューアルについて

 映文連の公式HPトップページを平成23(2011)年7月以来、6年ぶりにリニューアルしました。

 平成22(2010)年夏、公益法人へ移行したのを契機に大幅に改訂しましたが、トップページはすっきり表示しているものの、階層が深く、なかなかめざす情報に行きつけないという意見もたびたび聞こえ、ホームページの改訂が課題となってきました。

 この間、メディア環境は大きく変わり、いつでもどこでも動画がみられる状況になりましたが、映像団体のホームページでありながら、年1回アワード受賞作品上映会の予告編を流すだけで、動画や画像が少なく、団体のイメージを充分に伝えきれていないのではという声もありました。

 

 リニューアルした新しいホームページでは、アイコンによって、映文連の主要事業にすばやく辿りつけるよう、分かり易く表示しました。映文連 国際短編映像祭のイベントである、アワード受賞作品上映会やICFS、アニメ100年を記念した特別上映会「大藤信郎を継ぐもの」などのご案内にも時間をかけずにご覧頂けます。

 また、「公式チャンネル」では、「映文連アワード2017」で受賞した作品の予告編数本を初めてご覧頂けるようにしました。

 なお、従来通り、「映文連アワード」特設ページも設けておりますので、上映会の詳しいスケジュールについては、特設ページをご覧ください。

 

 映文連では、皆様のお声を聞きながら、「映文連アワード」を始め、様々な事業によって映像コンテンツの育成と発信に努めてまいりたいと思っております。

 

 入会を希望される方がおられましたら、どうぞ事務局まで、お気軽にお問合せください。

事務局 kiyo


前の記事へ