受賞作品の決定|映文連アワード2011

受賞作品の決定

(公社)映像文化製作者連盟が主催する「映文連アワード2011」の受賞作品が決定しました。

 映文連アワードには、「コーポレート・コミュニケーション部門」、「ソーシャル・コミュニケーション部門」、「パーソナル・コミュニケーション部門」の3つの部門があり、本年度は3部門合わせて119作品のご応募がありました。
 これらの応募作品は、経験豊かなプロデューサー・ディレクターによる1次審査、さらに映像評論家、クリエイターの方々(吉原順平氏、渡部実氏、原田健一氏、白土謙二氏、田中俊行氏、恩田泰子氏、小栗康平氏、岡田秀則氏)を含めた2次審査を経て、このたび、最優秀作品賞(グランプリ)1作品、文部科学大臣賞1作品、経済産業大臣賞1作品、優秀作品賞(準グランプリ)3作品、部門優秀賞各5作品、優秀企画賞5作品と優秀撮影賞1作品が決定しました。

「映文連アワード2011」の表彰式は11月29日(火)午前10時から時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8)において開催され、受賞者に賞状とトロフィーが贈られます。
 受賞作品上映会は11月30日(水)、12月1日(木)に富士フイルム西麻布本社1Fホール(東京都港区西麻布2-26-30)にて開催し、「映文連アワード」5周年記念上映会を12月2日(金)に同ホールにて催します。

【お問い合わせ先】
公益社団法人映像文化製作者連盟
E-mail:info@eibunren.or.jp

グランプリ表彰

最優秀作品賞(グランプリ)

『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン』 45分
製作:(有)ライブ
クライアント:「はやぶさ」大型映像制作委員会

文部科学大臣賞

『色を奏で いのちを紡ぐ 染織家 志村ふくみ・洋子の世界』 71分
製作:(株)ポルケ
クライアント:(株)紀伊國屋書店

経済産業大臣賞

『すみだ地域ブランド戦略PR映像
 Sumida Modern 2010/SumidaものづくりCollaboration』 9分4秒
製作:(株)デジタルスタジオ・ジャパン
クライアント:すみだ地域ブランド推進協議会/墨田区産業観光部産業経済課
代理店:(株)ジュピターテレコム

優秀作品賞(準グランプリ)

『必ずヒーローになってやる~サッカー日本代表 李忠成~』 43分
製作:(株)東北新社/日本放送協会(NHK)
『International Lighting Fair 2011 パナソニック・ブース テーマ映像
 Welcome to EVERLEDS Lighting Museum』 10分40秒
製作:(株)モンタージュ
クライアント:パナソニック電工(株)
代理店:(株)SD
『ボーダー』 35分
鈴木 祥(日本大学芸術学部映画学科)

部門表彰

部門優秀賞(コーポレート・コミュニケーション部門)

『デジタルカメラのできるまで 子供編』 7分45秒
製作:(株)パラゴン
クライアント:キヤノン(株)
代理店:(株)博報堂
『絵師たちの想いを紡いで 松島図屏風』 9分
製作:(株)電通クリエーティブX
クライアント:キヤノン(株)
代理店:(株)電通
『姫路城大天守 保存修理工事 素屋根工事編』 15分
製作:(株)カジマビジョン
クライアント:鹿島建設(株)
『OPTEX CORPORATE VIDEO』 21分
製作:(株)ziba tokyo
クライアント:オプテックス(株)
『Information Revolution
 ソフトバンク「創立30周年事業」ビジョン映像』 4分
製作:(株)電通テック
クライアント:ソフトバンク(株)
代理店:(株)電通

部門優秀賞(ソーシャル・コミュニケーション部門)

『よみがえる琉球芸能 江戸上り』 69分
製作:(株)シネマ沖縄
クライアント:蘇る琉球芸能 江戸上り 映画製作実行委員会
『サイエンスフロンティア21 驚異の再生力の謎に挑む
 ERATO 長谷部分化全能性進化プロジェクト』 29分
製作:ライフムービー(株)
クライアント:(独)科学技術振興機構
『にっぽん農紀行 ふるさとに生きる ~人と蚕がつむぐ営み~ -群馬編-』 26分
製作:(株)読売映像
クライアント:(社)家の光協会
『加賀象嵌 中川 衛 美の世界 新たな伝統を創る』 39分
製作:(株)毎日映画社
クライアント:(財)ポーラ伝統文化振興財団
『釉裏金彩 吉田美統のわざ』 31分
製作:山陽映画(株)
クライアント:文化庁

部門優秀賞(パーソナル・コミュニケーション部門)

『骨の記憶 ~沖縄 土の中より~』 24分
鈴木 聡(日本大学芸術学部映画学科)
『ど~いどい 長崎精霊流し』 26分
佐藤 潤(宝塚大学メディアコンテンツ学部映像造形学科)
『大きな財布』 25分
杉田真一
『偶像讃歌』 36分
和田 彩(日本大学芸術学部映画学科)
『傲慢なる施し』 16分
藤原貴史

特別表彰

優秀企画賞

(商品企画)
『イモトアヤコのつづける!ユーキャン』 33分
製作:(株)東北新社
クライアント:(株)ユーキャン
代理店:(株)博報堂
(社会貢献)
『ISSU(イッシュ) オフィスを変えた一頭の盲導犬の物語』 12分46秒
製作:(株)カジマビジョン
クライアント:(株)日立製作所/日立インターメディックス(株)
(技術開発)
『有人潜水調査船_しんかいの系譜』 28分
製作:(独)海洋研究開発機構
(自然環境)
『里湖 八郎潟物語』 88分
製作:(株)群像舎
(地域文化)
『140年の時を超えて 箱館奉行所』 17分
製作:北海道映像記録(株)
クライアント:函館市

優秀撮影賞

(特殊撮影)
『共生のはじまり』 32分
製作:(株)アイカム
クライアント:(財)日本ビフィズス菌センター

(敬称略)

受賞作品

映文連アワード5周年記念特別上映会

アワード上映会日程

東京会場
表彰式
[日時]
2011年11月29日(火) 10時開始
[会場]
時事通信ホール
上映会
[日時]
2011年11月30日(水)-12月2日(金)
10時開始
[会場]
富士フイルム西麻布本社1階ホール
札幌会場
上映会
[日時]
2011年12月10日(土)
11時開演、15時30分開演、17時開演
[会場]
札幌市教育文化会館 4階 講堂

ICFS上映会日程

東京会場
上映会
[日時]
2011年11月29日(火) 13時開始
[会場]
時事通信ホール

後援

  • 文部科学省  経済産業省
  • 東京都  映像産業振興機構
  • 日本映画テレビ技術協会
  • 日本アド・コンテンツ制作社連盟
  • 日本ポストプロダクション協会
  • 日本映画撮影監督協会
  • 日本映画テレビ照明協会
  • 機械産業記念事業財団
  • 毎日新聞社  読売新聞社
  • 映像新聞社  ユニ通信社
  • (順不同)
  • 助成:芸術文化振興基金
  • 助成:芸術文化振興基金CoFesta2011

主催


ページの先頭へ