開催概要

趣旨
「プロフェッショナルが選ぶ、プロフェッショナルの仕事にふさわしい作品」を積極的に発掘・顕彰することによって、短編映像業界の活性化を図るとともに、次世代を担う新しい才能(学生・個人)を発掘し、映像業界のインキュベータとしての機能も担っています。
運営
映文連アワード2022実行委員会
後援
文部科学省
経済産業省
東京都
映像産業振興機構(VIPO)
(一社)日本映画テレビ技術協会
(一社)日本アド・コンテンツ制作協会
(一社)日本ポストプロダクション協会
日本映画撮影監督協会
日本映画テレビ照明協会
(一財)デジタルコンテンツ協会
毎日新聞社
日本経済新聞社
朝日新聞社
読売新聞東京本社
映像新聞社
ユニ通信社(順不同)
募集期間
2022年4月1日~5月31日(消印有効)
応募資格
一般(会員外でも可)
応募要件
(1)2021年4月1日から2022年3月31日までに完成した作品
(2)参加作品の上映時間は原則として60分以内
(3)受賞した場合に受賞作品上映会での上映に支障がないこと
(4)メディア・手法
a 映画 b ビデオパッケージ c テレビ番組(初回放送地上波以外) d 展示映像 e アニメーション f Web g その他
募集部門
(1)コーポレート・コミュニケーション部門
企業のアウター・ブランディング、インナー・ブランディングなどを目的とし、産業または企業文化を伝えるための作品群。
a 企業紹介映像 b 企業広報映像 c 施設紹介映像 d 販売促進映像 e 製品紹介映像 f イベント等の展示映像
(2)ソーシャル・コミュニケーション部門
教養(教育、文化、社会)を目的とする作品や社会性のあるテーマを広く一般に伝えるための作品群。
a 教育教材映像 b 科学技術映像 c 技術記録映像 d 学術・研究映像 e 文化・教養映像 f 展示館等の展示映像 g ドキュメンタリー映像
(3)パーソナル・コミュニケーション部門
映像製作を志す学生及び個人・グループが製作した作品で自由課題を想定。
(1)大賞
最優秀作品賞(グランプリ) 1点
文部科学大臣賞       1点
経済産業大臣賞       1点
優秀作品賞(準グランプリ) 3点
(2)部門優秀賞
コーポレート・コミュニケーション部門 部門優秀賞  5点以内
ソーシャル・コミュニケーション部門  部門優秀賞  5点以内
パーソナル・コミュニケーション部門  部門優秀賞  5点以内
(3)特別表彰
優秀企画賞 数点
その他、i賞(個人賞)、審査員特別賞、企画奨励賞等を設ける場合もある。
(4)受賞作品数並びにカテゴリーは審査委員会で討議決定します。
(5)各賞は、賞状および副賞(トロフィー)を贈ります。
審査
(1)二段階審査(一次審査および本審査)を予定しています。
(2)映像文化製作者連盟が委嘱した有識者および会員から選出された審査委員による選考となります。
審査期間
2022年7月~8月
発表
2022年9月上旬(映文連HP上にて発表します)
表彰式
2022年11月中旬~下旬 (都内ホールにて)
上映会
2022年11月~2023年2月 東京・大阪に加え、札幌等でも受賞作品上映会の開催を予定しております。
申し込み方法
参加者は、参加申込書に必要事項をご記入の上、作品とともに映文連事務局へご提出下さい。
(1)募集期間 2022年4月1日~5月31日(消印有効)
(2)参加料
a 1作品につき18,000円(一般)
b 1作品につき12,000円(映像文化製作者連盟会員)
c 1作品につき 6,000円(パーソナル・コミュニケーション部門に応募する学生又は個人の製作者)
参加料は、出品受付後に請求書をお送りしますので下記口座にお振込みください。
三菱UFJ銀行 虎ノ門支店
普通預金 1257320
公益社団法人映像文化製作者連盟 映文連アワード
(3)出品作品の形態
Blu-rayまたはDVDを原則とする。併せて、USBメモリ等でのデータ納品も希望。その他のメディア形態で参加希望の場合は要相談。
注意事項
  • (1)参加にあたっては、必要な著作権処理を行なっておいてください。万一、第三者から権利侵害、損害賠償などの主張がなされたときは、参加者自らの責任と負担で対処するものとし、主催者は一切の責任を負いません。
  • (2)作品が外国語の場合は、日本語字幕もしくは日本語吹き替え版をご出品ください。
  • (3)頂いたデータにつきましては、映文連アワード以外の目的で使用いたしません。
  • (4)受賞作品につきましては、映文連アワードのプロモーション及び大阪や札幌等での地方上映会で使用いたしますのでご了承ください。
    受賞作品を載せる特集号やWebサイト、新聞報道等に掲載する広報資料用に作品のスチール写真もご提供願います。
    主催者による受賞作品上映会用にBlu-ray等のコピーをご提供願う場合がございます。
    又、受賞作品につきましては当連盟で保管させていただきますのでご了承ください。
  • (5)審査の都合上、リモート審査も行われる可能性があることをご了承ください。
  • (6)参加作品は、できるだけ作品登録をお願い致します。
    作品登録の詳細についてはこちらをご覧ください。

映文連アワード2022告知チラシ

映文連アワード2022告知チラシ(PDF)

参加申込書 ここからダウンロード
申込書は直接入力できるように設定されています。
(ただし、パソコンによっては入力できない場合がありますので、その場合はプリントしてからご記入下さい)

開催概要

アワード上映会日程

東京会場

表彰式
[日時]
2022年11月28日(月)
13時30分開始
[会場]
国立新美術館講堂

表彰式の模様は日経チャンネルで配信されますのでこちらをご覧ください。

上映会
[日時]
2022年
11月29日(火)10時30分開始
11月30日(水)10時30分開始
[会場]
ユーロライブ

大阪、札幌等は、受賞作品の中から15作品程度の上映となります。2023年1月~2月の開催を予定しております。

ICFS上映会日程

東京会場

上映会
[日時]
2022年11月29日(火)
19時開始
[会場]
ユーロライブ

後援

  • 文部科学省
  • 経済産業省
  • 東京都
  • 映像産業振興機構
  • 日本映画テレビ技術協会
  • 日本アド・コンテンツ制作協会
  • 日本ポストプロダクション協会
  • 日本映画撮影監督協会
  • 日本映画テレビ照明協会
  • デジタルコンテンツ協会
  • 毎日新聞社
  • 日本経済新聞社
  • 朝日新聞社
  • 読売新聞東京本社
  • 映像新聞社
  • ユニ通信社
  • (順不同)
  • 助成:芸術文化振興基金
  • 助成:芸術文化振興基金  CoFesta2022

主催

  • 公益社団法人 映像文化製作者連盟
  • TEL 03-3662-0236

ページの先頭へ