公益社団法人映像文化製作者連盟
| 映文連アワード2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | HOME |
WHAT'S NEW
映文連アワード2007 主催 社団法人映像文化製作者連盟
開催要項マニフェスト入選作品の決定について公開審査スケジュール受賞作品の決定


映文連アワード2007 受賞作決定!
 (社)映像文化製作者連盟が主催する「映文連アワード2007」の受賞作品が決定しました。  
 今年新たに創設されたこのアワードには、「コーポレート・コミュニケーション部門」、「ソーシャル・コミュニケーション部門」、「パーソナル・コミュニケーション部門」の3つの部門があり、会員社を中心に3部門合わせて137作品ご応募いただきました。
 応募作品は、経験豊かなプロデューサー・ディレクターによる1次審査、会員の方々による公開審査、さらに映像評論家の方々(吉原順平氏、渡部実氏、原田健一氏)を交えた2次審査を経て、このたび、最優秀作品賞(グランプリ)1作品、優秀作品賞(準グランプリ)3作品、部門優秀賞各5作品(パーソナル・コミュニケーション部門は部門優秀賞1作品と部門奨励賞2作品)、優秀企画賞5作品、優秀技術賞2作品が決定しました。
  「映文連アワード2007」の表彰式は12月12日(水)、時事通信ホールにおいて開催され、受賞者に賞状とトロフィー、記念品等が贈られます。

《グランプリ表彰》

最優秀作品賞(グランプリ)

   「やーさん ひーさん しからーさん 集団疎開学童の証言」 41分
  製作:(株)シネマ沖縄  クライアント:沖縄県平和祈念資料館

優秀作品賞(準グランプリ)

   ○「HITACHI NOW」シリーズ
   Topics「地雷廃絶への挑戦(前編)〜大地に実りを、子供たちに笑顔を〜」 7分42秒
   Topics「通天閣(前編)〜地域とともに50年〜」 8分26秒
   製作:(株)カジマビジョン   クライアント:日立製作所 / 日立インターメディックス(株)

  ○「吾輩は三共である 〜三共108年の歩み〜」 48分
   製作:(株)電通テック  クライアント:三共(株) /(株)電通

  ○「3D-sink」 7分
   製作:(株)アクシス (株)イメージサイエンス  クライアント:トーヨーキッチン&リビング(株)


《部門表彰》

<コーポレート・コミュニケーション部門>

部門優秀賞

 
「利根川」 30分
  製作:(株)モンタージュ 
  クライアント:国土交通省関東地方整備局利根川上流河川事務所

 ○「役立つ喜び、もっと広げたい」東南アジア篇 19分
  製作:(株)電通テック  クライアント:本田技研工業(株)

 ○「大煙突への旅」 20分
  製作:(株)イメージサイエンス  クライアント:新日鉱ホールディングス(株)

 ○「モエレ沼公園 海の噴水 The sea fountain 〜水の彫刻 誕生のあゆみ〜」 20分
  製作:北海道映像記録(株)  クライアント:(株)オリエントインダストリー

 ○ヤマハ発動機 TOKYO MOTOR SHOW2005映像
  「The Art of Engineering」篇「Cutting Edge」篇「Smart Life」篇  5分
  製作:(株)電通テック  クライアント:ヤマハ発動機(株)


<ソーシャル・コミュニケーション部門>

部門優秀賞

 
「光のなかの街 写真・映像でつづる芝地区の60年」 31分
  製作:(株)日本映画新社 クライアント:港区 芝地区総合支所

 ○「民衆のために生きた土木技術者たち」 65分
  製作:(株)日映企画 クライアント:大成建設(株)

 ○「銅鑼 三代魚住為楽のわざ」 34分
  製作:(株)日経映像 クライアント:文化庁

 ○「無名の人(むみょうのひと) 石井筆子の生涯」 87分
  製作:ピース・クリエイト(有)  自主制作

 ○「胃 巧妙な消化のしくみ」 14分
  製作:(株)アイカム クライアント:あすか製薬(株)


<パーソナル・コミュニケーション部門>

部門優秀賞

  「槍ヶ岳山荘」
 16分
 日本大学芸術学部映画学科 白木雅浩

部門奨励賞

 
「三つのジャポニズム」 12分
  日本工学院専門学校 クリエイターズカレッジ 放送・映画科  鈴木郁実

 ○「流れの底」 32分
  東京造形大学造形学部デザイン学科 大釜友美 



《特別表彰》

優秀企画賞

  (学校教育分野)
  「みんなのアポロ計画」 51分
  製作:(株)モンタージュ クライアント:(株)プロシード

 (社会教育分野)
  「桃色のクレヨン」 28分
  製作:(株)電通テック 
  クライアント:法務省人権擁護局 / (財)人権教育啓発推進センター

 (企業内教育分野)
  「セクハラ・グレーゾーン 〜判例・事例から学ぶ〜」 60分
  製作:(株)クリーク・アンド・リバー社  クライアント:日本経済新聞出版社

 (伝統文化分野)
  「けうとぅむ Sound of UPOPO ウメコウポポ全曲集」 70分
  製作:北海道映像記録(株)  クライアント:マクンベツアイヌ文化伝承保存会

 (WEB分野)
  「初恋」「れんにん座」 各12分
  第3回NTT西日本コミュニケーション大賞グランプリ受賞エッセイ映像化作品
  製作:(株)電通テック 関西支社  クライアント:NTT西日本

優秀技術賞

  (CGI・特殊効果分野)
  「グランオデッセイ」 19分
  製作:(株)電通テック  クライアント:ハウステンボス
  シド・ミード(コンセプトデザイン)
  村田蓮爾(コスチュームデザイン)
  小林誠(美術デザイン)
  SPARX/Z-FLAG(CG制作)
  加藤友之(監督)

 (撮影分野)
  「RUNNER THE SUPER DRY FILMS 5」 12分
  製作:(株)電通テック関西支社  クライアント:アサヒビール(株)
  スチィーブン・H・ブラム(撮影監督)
  中堀 正夫(撮影)


                        (敬称略)





上記の受賞作品についての詳細は「映文連アワード2007特集号」に記載されています。
1冊 500円(消費税込)で販売しています。
お求めの方は映文連事務局までお問い合わせ下さい。


TOPへ戻る↑
Copyright© 社団法人映像文化製作者連盟 All Rights Reserved.