公益社団法人映像文化製作者連盟
| 映文連アワード2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | HOME |
WHAT'S NEW
映文連アワード2020 主催 公益社団法人映像文化製作者連盟
開催要項マニフェスト第一次審査について 受賞作品の決定

「映文連アワード2020」 第一次審査通過について


 「映文連アワード2020」は、新型コロナウィルスの影響により通常より遅い6月20日に締め切り、会員社および一般の方々から144の作品応募がありました。
 7月9日〜21日まで9日間にわたり、第一次審査を実施しました。応募部門ごとに5名で構成される第一次審査委員によって厳正に審査した結果、以下のとおり、一次審査通過作品を決定しました。

  コーポレート・コミュニケーション部門  55作品の中から30作品
  ソーシャル・コミュニケーション部門   47作品の中から24作品
  パーソナル・コミュニケーション部門   42作品の中から15作品


 この後、8月下旬に実施される第二次審査によって、各賞の受賞作品が決まります。
 発表は9月中旬、映文連ホームページ、業界紙等で行う予定です。

TOPへ戻る↑
Copyright© 公益社団法人映像文化製作者連盟 All Rights Reserved.